結婚指輪はこだわりたい

結婚指輪は基本的に毎日身につけるものです。

昔は男性は結婚指輪は身につけていませんでしたが、今は男性も結婚指輪を身につけている人が多いですね。

デザインは婚約指輪と違ってシンプルなものですから、素材にこだわってみましょう。

常に身につけているものですから、やはり丈夫なものでないといけません。

机に当たっても傷がつきますし、少々ぶつかっても傷つきにくい素材を選ぶと良いです。

やはり一番おすすめなのが、プラチナです。

変色に強く、耐食性があって加工もしやすいので結婚指輪には一番向いていると言えます。

ただし、純度が高くなると柔らかくなるので変形しやすくなります。

その場合は、パラジウムなどを混ぜて強度を上げると良いのです。

結婚指輪として売られているものは、大抵このような加工をしてあるようです。

プラチナ以外では、イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなどがあります。

イエローゴールドは、変色にも強いのでプラチナの次に人気があります。

ピンクゴールドは色が可愛くて良いという人も多いのですが、固すぎて加工しにくいのが欠点です。

また、変色に弱いので温泉などに入ると変色する場合があります。

ホワイトゴールドは変色などには強いですが、メッキが施してあるので、長い間使い続けているとメッキが剥げてくる恐れがあります。

こまめにメンテナンスが必要な素材です。

それぞれの素材の特徴を知り、好みに合わせて選ぶようにしてください。

◇もし指輪におかしな点があったら…>【URL:http://www.jja.ne.jp/howtobuy/howtobuy_inner07.html