結婚指輪の相場はどれくらい?

結婚指輪は高いものから安いものまでいろいろあります。

ブランドものやノーブランドのもの、オーダーメイドのものなど、本当にどれにしようか迷ってしまいます。

結婚したカップルが選んだ結婚指輪の相場というのを知っておくと、選ぶときに迷わなくて済むのではないでしょうか。

結婚指輪は、婚約指輪と違い、日常的に身につけるものです。

ですから耐久性があるものでシンプルなデザインのものが好まれるようです。

20代、30代で選ばれた価格帯を紹介しておきましょう。

夫側の指輪の金額で一番多かったのは10万円台です。

次が7万円台となっています。

妻側も同じで、10万円台、7万円台と続きます。

結婚指輪は、男性はシンプルなデザインのものしかありませんが、女性側は小さなダイヤが入っていたりするので、男性よりも高めになるのですが、相場では男性も女性も同じ価格帯でしたね。

これはあくまでも相場ですから、二人で相談して気に入ったものを購入すれば良いと思います。

こんな結婚指輪でないとダメというわけではありませんので、二人で話し合って気に入ったものを選んでください。

今、人気があるのはオーダーメイドの結婚指輪です。

二人が身につけると世界に2つしかない結婚指輪ですし、とても記念になるのではないでしょうか。

それ以外だと、ハイブランドの結婚指輪が人気ですね。

このブランドの指輪が欲しいという女性は多く、婚約指輪か結婚指輪は絶対にこのブランドを買ってね!と男性におねだりする人もいるようです。

一生の記念に残るものが欲しいという場合は、このようにこだわっても良いですね。